未分類

若返りのための筋トレ方法をご紹介!トレーニングで若返る?

筋トレで若返ることができるのはホルモンの分泌が活発になるからだけでなく、コラーゲンの生成が活発になることもその理由と言えます。

コラーゲンは美容成分としても知られており、化粧品やサプリメントにも配合されている人気の成分です。

筋トレをして活発に分泌されることにより、美肌や美髪が期待できます。

また、コラーゲンは関節の動きを滑らかにする働きもあるため、関節のトラブルを避けることも期待できます。

コラーゲンは年齢と共に体内での生成量が減少してしまいますが、筋トレをすることによりたくさん分泌し、美肌や美髪、関節トラブルの予防して若々しさを保つことができるのです。

筋トレをして筋肉が増えれば若返りだけでなく自信が出る!

そして、筋トレをして筋肉をつけることで、自分自身に自信を持つこともできます。

自分への自信は全てのことに積極的になれる行動力を与えてくれますから、メンタル面での若さも手に入れられます。

体が若返るだけでなく、心も若返ることにより総合的なアンチエイジングが期待できるでしょう。

化粧品やサプリメントなどで手に入れた若さではなく、コツコツと筋トレを行い培ったボディへの自信が体の内側からも若さをみなぎらせてくれるのです。

筋トレで若返るためには成長ホルモンが分泌される強度でトレーニングを!

若返るための筋トレを行う場合、ホルモンの分泌を促すのに効果的な強度のトレーニングを行う必要があります。

全力で持ち上げられる重さの70%から75%の負荷をかけ、10回を1セットとして2セットから3セット行うのが最も効果的だとされています。

体感的にはすこしきついと感じるぐらいの筋トレを続けることが大事です。

若返りに有効な筋トレはこれ!成長ホルモンの分泌を促すスロースクワット!

成長ホルモンの分泌を活発にするためにおすすめのトレーニングとして、スロースクワットがあります。

一般的なスクワットと同じように足を肩幅に開き、膝を曲げて腰を落とし、そのまま元に戻すというトレーニングです。

スロースクワットでは腰を落として戻すという往復運動を1回につき6秒から7秒とゆっくり時間をかけて行います。

また、関節を伸ばしきると筋肉が休憩してしまうため、伸ばし切らずに筋肉に負荷をかけるようにしましょう。

息は止めずに、ゆっくりと呼吸をしながら行うのがコツとなります。

胸を張って背中が曲がらないように姿勢を正し、かかとに重心を置いてお尻を突き出すようにするのもポイントです。

筋肉がプルプルと振るえるぐらい負荷をかけることで、より多くの成長ホルモンが分泌できます。

最初は少ない回数から始め、最終的には10回を1セットとして3セット行うのを目標としましょう。

筋トレだけでは若返りは難しい…タンパク質を食事で摂取しよう!

筋トレと若返り効果を高めるには、ただ単にトレーニングを行うだけでなく、バランスの取れた食事を取ることも大事です。

特にたんぱく質の摂取は重要で、成長ホルモンの作用の仕方に関わってきます。

納豆や無脂肪牛乳、ツナなどには良質のたんぱく質がたくさん含まれていますのでおすすめです。

ビタミンB6を含む食品と一緒に摂取すると代謝がスムーズに行われますから、鶏ささみや豚レバー、サケなどと合わせるのが良いでしょう。

この記事や、こちらのサイトを参考にして、理想的なスタイルを目指しましょう!

愛されボディの作り方